植物酵素の働きとは?



学校の理科で、酵素はアミノ酸と教わったのに、最近聞く酵素ジュースは野菜、薬草、果物と何故か、植物性のものばかりで不思議ではありませんか?

実際体の中で、食べ物から栄養を吸収したり、いらないものを排泄したり、分解したり、組織を作りだしたりするのは、アミノ酸です。
しかし、このアミノ酸酵素は単独で、動けるわけではないのです。

動物性の酵素を働かせるためには、植物酵素が必要です。老化防止のためにビタミンやミネラルをサプリメント等でせっせと取り込んだとしても、動物酵素の働きが無いと、肌を作り替えたり、髪や爪を伸ばしたりすることができないないのです。

逆に酵素抜きの植物ならどうでしょう。
人間の体には、ビタミンやミネラルの働きで有害物質から守ったり、組織を作ったりします。食べ物から、ビタミンやミネラルを分解して取り出し、必要な臓器へ運び働かせるには、酵素の力を無くしてできないのです。

たとえて言うなら、木材や建築資材は沢山あっても、家を建てる大工さんがいなければ、家を建てることができないというわけです。
酵素はこの、家を建てる大工さんの働きをします。






トラックバックURL

http://uttori.biz/2011/12/03/vege/trackback/

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

*