便秘が代謝を下げる



ダイエットを行う人は、自分の基礎代謝を気にします。

食事制限を行っても思うように体内の脂肪が燃焼されないのは、代謝が悪いことが原因である場合が多いからです。

普段から運動を行っていない人や運動不足の人は、代謝が低く、少しでも食事を減らすとますます代謝が下がります。

食事の量を減らすと、腸壁が食べ物で刺激されないために、腸のぜんどう運動を起こさなくなるということがあります。よく、便秘には繊維質のある野菜が良いと言われているのは、内臓に入った繊維が水分を含んで膨れることで、腸壁を刺激するからです。

便秘が起きると、老廃物が排出されないために組織が活性化されないので、基礎代謝を下げてしまいます。
滞在した便のために、腸内環境が悪化して、毒素が体中に回り始めると、低体温になります。

低体温になると、酵素の働きが弱くなり、食べ物を分解したり、栄養を吸収したりする働きが弱くなり、体の組織が活性化しないままドンドン代謝が下がるという悪循環に陥ります。

便秘は運動や食事によって改善されますが、ダイエットを行う人は便秘対策まで考慮してから、実行に移すとダイエットの成功率は高くなりますよ。


食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があるそうです。この二つを含んだ、ダイエットに便利な便秘しがちな体質の女子には嬉しい酵素ドリンクがあります。







トラックバックURL

http://uttori.biz/2012/01/15/kisotaisya/trackback/

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

*